スポンサーリンク

栃木には何がある?お勧め観光スポット【日光編】

国内観光

何回もドライブで栃木へ遊びに行ったMayが栃木の観光地紹介をしていきます。

栃木旅行は決まったけど具体的にどこへ行こう?
と悩んでる方などのちょっとした参考になれば幸いです。

今回は【日光編】という事で、日光の観光地をご紹介いたします。

 

スポンサーリンク

 

 

いろは坂

とにかく紅葉の季節に行くととても綺麗な山です。

ただ紅葉時は飛んでもなく混雑して渋滞してるので、土日祝じゃない日に行くか早朝から行くのをオススメします。
うっかり休日の昼とかに行くと1時間待ちが可愛く思えてくる程に車は中々動きません。

私は乗ったことないのですが、明知平というところからロープウェイが出ていて空中からいろは坂の景色を眺められるそうです。
高所が平気な方はそちらも行ってみて下さい。

 

そしていろは坂を走っていると途中で中禅寺湖に行けます。

 

いろは坂に行く前のランチ

東武日光駅から徒歩二分ほどで行ける「かまやカフェ・デュ・レヴァベール

日光と言えばローストビーフ丼らしく、このお店のNIKKO丼を頂きました。
ゆばが乗っているのですが、ダシがきいてます。
お肉も柔らかく美味しかったです。

少々お値段は張りますが、日光の思い出にいかかでしょうか。

詳しくはこちらを見てみて下さい。
☛https://tabelog.com/tochigi/A0903/A090301/9002966/

 

中禅寺湖

ここも紅葉時は凄く綺麗です。
いろは坂まで行ったならぜひ併せて行きましょう。

ボートに乗って湖の上を走ると違った角度からの紅葉を楽しめたりするので、写真を撮りたい方などにもお勧めです。
※湖にカメラや携帯電話を落とさないよう気を付けて下さい。

 

私も足漕ぎボートに乗って沢山写真撮りました!

  

男体山の迫力も素晴らしいです。

湖上クルージングもあるので、ゆっくりしたい方はそちらでもいいですね。

どっちにしても紅葉の時期の湖上は結構寒かったりするので、防寒対策をして体を冷やさないようにしてください。

 

クルージングに興味がある方はこちらの公式サイトを。
http://www.chuzenjiko-cruise.com/

 

スポンサーリンク

 

東武ワールドスクウェア

「47の世界遺産を含む、世界の有名建築物102点。一日でめぐる世界一周の旅。」

上記公式サイトのキャッチコピーの通り、色んな国々の代表的な建物などのジオラマなどがある所です。

小さくても結構精巧で観ていてワクワクしました。

意外とリアルだったりして、本当に行ってきたの?と思えるような感じの写真が撮れたりもします。

 

ここに貼ってる写真はほんの一例で、素敵な建築物がほんとに沢山あります。
建築物が好きな方も写真撮るのが好きな方も楽しめる場所です。

また、冬の時期はとても綺麗なイルミネーションも楽しめるみたいです。

 

詳しくは公式サイトからチェックしましょう。
http://www.tobuws.co.jp/

 

日光東照宮

説明不要な世界遺産です。

  

ここは「見ざる聞かざる言わざる」が有名ですね。

それから眠り猫も有名です。

眠り猫は国宝の指定も受けている彫刻なのだとか。
実はこの猫の裏には雀がいます。

裏で雀が舞っていても「猫も寝るほどの平和」を表している。―Wikipediaより

可愛くて見ていて和みますね。

それからこの東照宮には御香守というお守りが売っているのですが、青と赤の2種類のケースがあるのでカップルで一緒に買って持つものいいのではないかなぁと思っています。

五重塔も。

階段を登ったりと、意外と体力を使うので元気な内に行くのがオススメです。

 

日光東照宮の詳細は公式サイトから。
http://www.toshogu.jp/

 

華厳の滝

日本三名瀑の内の一つ、華厳の滝。

中禅寺湖からの水が流れているそうです。
茨城の袋田の滝は岩肌を伝って徐々に下へ…という感じですが、華厳の滝は高い所から一気に落下しているので迫力は満点です。

私は華厳の滝近くの水着着用の温泉に行きました(名前を失念していてお伝え出来ないのが残念です)
しかし日光・鬼怒川周辺は素敵な温泉が沢山ありますので、ぜひ検索して見つけて滝と温泉を楽しんで下さい!

 

営業時間等の情報はこちらから。
http://kegon.jp/

 

スポンサーリンク

 

 

オマケ

行った事なくて個人的に行きたいと思っている観光スポットを調べたのでご紹介します。

日光江戸村

関東圏の方ならニャンまげのCMを一度は見たことあるかもしれません。
※すみません、若い世代の方は知らないかもしれません。

「日光江戸村来てちょんまげ」のフレーズで有名です。

料金はちょっとした遊園地のような価格ではありますが、1日居られるスポットのようです。
なので行く時は十分に時間を取って、どっかの観光のついでではなくメインとして行った方が良さそうですね。

手裏剣や弓で遊べたり屋形船に乗ってお堀を遊覧出来たり。
色々な体験が出来たり観劇出来たり江戸人に変身出来たりと、楽しい事がいっぱいみたいです。

 

詳細はこちら公式サイトから。
http://edowonderland.net/

鬼怒川ライン下り

営業期間が4月中旬〜11月下旬(期間中無休)だそうです。
鬼怒川温泉駅から徒歩約5分とアクセスも良好。
※車で行く時は駐車場代がかかるそうです。

ぜひ紅葉の時にスリルを味わいながらライン下りしてみたいですね!
「奇石」という変わった形の岩が有名らしいので、川を下りながら紅葉やその岩たちを眺めたいです。

ちなみに終点場所が日光江戸村やワールドスクウェアへ徒歩圏内だそうなので、ライン下りをしてからそちらに行くのもいいと思います。

《注意点》
・水しぶきが来るそうなので、濡れても構わない格好をしていくかレインコートを持っていくといいそうです。
・手荷物を預ける場所がないそうなので、濡れてもいい対策をするか事前にコインロッカーなどに預けましょう。
・船酔いしやすい人は乗らない方がいいかもしれません。

 

公式サイトはこちら。
https://linekudari.com/

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

とにかく自然の景色が素敵な所が多い日光。
ここにも紹介出来ていない観光スポットはまだまだ有ります。

私もまた行けていない場所に今度行こうと思います!

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました